展覧会中止が相次ぐ。おうちミュージアム始動@「バルテュス展」2014年から


コロナの影響で、次々と美術館展覧会が延期、中止にされています。

延期はまだマシだったものの、中止とは、、

会場の準備はできているのに、人の目に触れぬまま中止になってしまった展覧会もあり、無念です。。


美術館もオンラインへ切り替えていますね。

インターネット上の展覧会、ユーチューブで作品解説、無料配信、アートが楽しめるユニークな企画が続々と。

おもしろい動きかもしれません。


さて、編集室を整理していたら、2014年に開催された「バルテュス展」のパンフレットを発見しました。


ピカソをして「20世紀最後の師匠」と言わしめた画家バルテュス。

少女たちを描き続けたにバルテュスとって少女は「この上なく完璧な美の象徴」だったーーー


挑発、緊張感、神秘的。

バルテュスだいすき♡


懐かしいなぁ、「バルテュス展」は2014年、もう6年前なんだ、、


取材の時に、いただいた美術館の展覧会図録がいーっぱいあるので、ステイホーム中に読み返してみようかな。

アナログに“私なりの”おうちミュージアム始動です 笑

動画のオンライン美術館までまだ辿り着けない、アナログな私。


この不安定な状況こそ、美しいもの、アートや歴史、文化に触れることが必要なのだ、、、


そう、バルテュス。


名言「絵を描くことは祈りの一つ、神に行きつく一つの道。」なんて素晴らしい。

さすが孤高の画家。


2014年「バルテュス展」レポート記事です ↓

バルテュス夫人も素敵すぎる♡本も持ってます♡ ↓

ビテチョー。すごーい、名画をダウンロードできる。面白い企画がこれから出てきますね ↓

美しき、百済観音。開催中止となってしまいました、、涙。無念。 ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000