「東京国際映画祭」今、まさに世界の人々が癒しの力を必要している

日本初の漫画家で、旧大宮市の名誉市民第一号、北沢楽天の人生を描いた映画「漫画誕生」。

映画「漫画誕生」のオリジナルサウンドトラックCDが発売になりました。詳細は上のリンクへ



本日より「第33回東京国際映画祭」(10月31日(土)~11月9日(月))の作品募集を開始


心配だった東京国際映画祭。コロナウイルスの影響で、今年は開催できるのかな、、と心配していました。が!

本日より作品募集開始とのこと。


東京国際映画祭より

素晴らしいメッセージだったので、一部シェアいたします ↓


新型コロナウイルスが猛威を振るい、日常がまるでSF映画のように大きく姿を変えている中ーーー

緊急事態宣言を受け、日本でも映画館は今休業に追い込まれていますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために私たちができることを考え続けています。---

またいつか映画館に明かりが灯り、そこで世界中の映画を楽しめる日が来ることを信じて、映画祭の門戸を開いたままにしておこうと思います。


映画祭が「まるでSF映画のよう」だって 笑

現実の世界は映画を超えているね・・

本当に早く、映画館に明かりが灯ってほしい。


さらに、

東京国際映画祭は、世界各国の映画祭とYouTubeが実施するオンライン映画祭「We Are One: A Global Film Festival」に参加致。

国境や違いを超えて人々を鼓舞し、団結させ、世界を癒すために映画が果たす独特で強力な役割についてよく語り合っています。今、まさに世界の全ての人々が癒しの力を必要としています。

『We Are One: A Global Film Festival』では、キュレーター、アーティスト、そして映像制作者が一丸となって、世界中の観客にエンターテインメントと安らぎを提供します。


きゅんとくるメッセージだ、、、涙


今、まさに世界の全ての人々が癒しの力を必要している。

世界を癒すために映画が果たす独特で強力な役割、、


ステイホーム中、多くの人がアマゾンプライムで映画を見まくってるからね。

でも、やっぱり映画館で観たいよ!


namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000