地元お氷川様で幸せを誓う。武蔵一宮氷川神社(大宮氷川神社)結婚式

2022年3月6日、私の誕生日。地元、大宮の武蔵一宮氷川神社で結婚式を挙げました。

氷川神社で挙式を、大宮清水園で披露宴です。

自分にとっての記録がメインですが、これからお氷川様でお式を考えている未来の花嫁様の少しばかりの参考にでもなれば、、と思いアップしました。

神社での結婚式。日本の伝統、儀式の美しさを体感しました✨


私は地元、大宮で地域情報誌の仕事をしているので、大宮の顔でもある、武蔵一宮氷川神社で結婚式をことは、今、思えば、自然な流れだったと思います。


私はカワリモノで、昔から、結婚式なんてあげなくてもいいー、、って憧れもありませんでしたが。夫の強い?すすめもあり。

せっかく結婚式をあげるなら、私は和の世界が好きなので、神社、和装が良い!と和婚がいいなぁと

たまたま武蔵一宮氷川神社のホームページを眺めていたら、ブライダルフェアのお知らせがあったので、いってみることに。その場で決定しました。

ちょうど武蔵一宮氷川神社のウエディングサイトが立ち上がったタイミングもあり、いい機会でした。

日本一長い、氷川参道で撮影。ウィズコロナ、親族をメインに30名ほどの結婚式でした

私達は社務所からスタート。「本殿じゃないと意味がない!」と夫の意見で、本殿コースに。この日は大安の日曜日で、7人!!ほどの花嫁さまがお式をあげたそう。私達はトップバッターでした


祝詞、三々九度、玉串をささげ、夫婦の契りを結びました。緊張しました、、


3月、桃の花が咲いていました



氷川神社、本殿は、何度も仕事で撮影させていただいてますが、やはり自分の結婚式となると別世界ですね。緊張しました、、


花嫁さまとして一番気になるのは、衣装やヘアメイクですよね。私の個人的な感想をお話します。

綿帽子は、顔も隠れるし花嫁らしい清楚な感じがするので、セレクトしました。

私は白無垢に綿帽子、綿帽子の中は洋髪がいいかな、、と思っていましたが、お氷川さまは、綿帽子に洋髪はMGでした。綿帽子にはカツラ(文金高島田)です。

洋髪におっきい華やかなお花をつけたりするのが流行っていますよね。でも、洋髪は、美容院で普通にセットできるし、普段のお着物で洋髪は楽しめます。

綿帽子、角隠し、文金高島田は結婚式じゃないとできません。せっかくの機会、勿体無いと思います。


美容相談の時に、ノーメイクで、はじめてカツラをつけてみたのですが、あまりの似合わなさに気持ちが沈みました、、笑

が、白無垢にしっかりメイクをすると花嫁さまらしく自然にみえます。きっと日本人女性なら誰でも似合うのだと思います。


披露宴も含めて、準備期間が2ヶ月しかなかったので、どうなるかと思いましたが、武蔵一宮氷川神社で挙式をあげて本当に本当に良かったです。

日本の伝統、儀式の美しさを体感しました。日本の和に感動しました。

結婚式をすすめてくれた夫に感謝しています。

披露宴は大宮氷川神社近くの会場、大宮清水園で挙げました。打ち掛け、引振袖、ドレスも!よろしければ続きのブログをご覧くださいね☆

人力車も素敵。一生に一度だから、、人力車もやればよかったなー?☆

namineco nami

なみねこ なみ。アート、カルチャー、街、着物、黒猫が好き。ゆるっと気ままに発信中。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000