身に着ける芸術品、「アラカ」。ジュエリーはお守りみたい


ずっと気になっていたジュエリー「ギャラリーアラカ」のペンダントを購入しました。


先日、恵比寿の本店でチェックして、オンラインショップで購入。

すっごく可愛いラッピングで感動!


エッセイストの浅見帆帆子さんが好きなブランドだって聞いて、知りました。

パリ生まれのジュエリー・・・存在感のあるアクセサリーなので、わたし好み。


でも、思っていたよりペンダントトップが大きくて(笑)ちょっとコーデに迷います。


ペンダント、アクセサリーってお守りみたい。値段やブランドに関係なく。

身に着けていないと落ち着かないです。


「アラカ」はフランス人画家・彫刻家が自身の作品の延長線上にて作ったんだって。

『身に着ける芸術品』だそうで。


まだ身に着けてもいないのに、新しいアラカのジュエリーが欲しくなってきました。

スワロフスキー、クリスタル、、キラキラしていてきれい。


アラカ http://shop.harraca.jp/



namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000