「埼玉WABISABI(ワビサビ)大祭典2019・きものサミット」へ。シーラ・クリフさんがフォトジェニック!


2020年1月26日(日)

埼玉県立歴史と民俗の博物館


「埼玉WABISABI大祭典2019・きものサミット ~糸でつながるまちづくり~」

へ行ってきました。

わたくしが主催する「さいたま着物さんぽ」のミニ企画です。


「きものサミット」では秩父・川越・館林・伊勢崎・足利のきもの愛好家が集い、シーラ・クリフ(十文字学園女子大学教授)さんのミニ講演「恋する銘仙~ファッションとしてのきもの~ 」が行われました。


参加いただいたみなさん。キモノでジャックin埼玉、さいわの方など、、



着物研究科のシーラさんがすっごく可愛くて☆

気さくに写真を撮らせてくれました。ありがとうございます。


可愛いビジュアルだけじゃなくて、講演もしっかりとした内容でした、、

当たり前です。先生ですもの。


この日、はじめて「きものサミット」の企画をした「川越きもの散歩」の代表 藤井美登利さんにお会いしました。

大先輩すぎますが、藤井さんにご挨拶することができました。


いろんな意味で勉強になった「きものサミット」。

2020年は着物を頑張ろう!

「さいたま着物さんぽ」も頑張るぞ!



さいたま着物さんぽホームページ

「埼玉WABISABI大祭典2019きものサミット」レポートです ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000