「さいたま国際芸術祭」公開 さいたま市のばかやろうって叫びたい


「さいたま国際芸術祭2020」公開決定!


公開が決まって(´▽`) ホッとしました。

開幕中止と聞いた時は「さいたま市のバカやろう!!」って叫びたくなりましたけど。


だって、コロナとはゆえ、横浜(ヨコハマトリエンナーレ2020)は開幕したんだよ?

作品は出来上がってるんだから、一部公開くらいはできるでしょ?オンラインだってあるのに。。

コロナのことを考えて、もし何かあった時の責任をさいたま市は背負いたくないんだね、、

とか、いろいろ感じてたんですけどね。


市民の税金を使ってるんだから、今さら、完全中止はありえないと思っていたので。

公開が決まって素直に嬉しいです。


やはりオンラインと会場での公開ですね。


『コロナ時代に対応した2つの鑑賞スタイル(オンラインとオンサイト)で、作品をお楽しみいただけます。』公式ホームページより

「オンサイト(会場)」って言い方はわかりにくいんじゃないかな。


10月3日から、オンラインで作品は鑑賞できるそうなので、わくわくです。


「さいたまトリエンナーレ2016」、「さいたま国際芸術祭2020」もマメに取材し、個人的に思い入れがあり、市民として、アートファンとして、芸術祭を楽しみにしています。


詳細は「さいたま国際芸術祭2020」公式ホームページへどうぞ ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000