「東京好奇心 2020 渋谷」Bunkamura ザ・ミュージアム #美術館レポ


東京好奇心 2020 渋谷

Bunkamura ザ・ミュージアム 

#美術館レポ


『約200点にわたる写真作品が「あなた」の好奇心を揺さぶります』


はい、けっこう揺さぶられました。(感想)


国内外の選りすぐりの100人の写真家たちの強い“好奇心”と、写真作品を通して「今という時代に向き合って欲しい」という思いから生まれたプロジェクト『東京好奇心 2018-2020』。


知らない写真家の作品もたくさんあって、ちょっと勉強にも。



メインのビジュアルになっているこの作品が好き。 ↑


展覧会ラストは切なくなりました。。。なぜだろう。

作品って、感情を記憶を、喚起させられるところがありますね。そこがアートのいいところ。


J-WAVEのナビゲーター4名(ジョン・カビラ、クリス智子、ハリー杉山、マリエ)による音声ガイドも新鮮でした。

音声ガイドアプリは無料でダウンロードできます。



鑑賞後、写真をたくさん撮りたくなりました。撮って終わりじゃなくて、発信しなきゃ。

本当にアートって、美術館って、エネルギーをもらえるよね。


namineco nami

なみねこ なみ。アート、着物、黒猫が好き。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000