「写真家ドアノー/音楽/パリ」Bunkamuraザ・ミュージアム #美術館レポ


「写真家ドアノー/音楽/パリ」Bunkamuraザ・ミュージアム 

#美術館レポ


報道内覧会へ行ってきました。

フランスの国民的写真家ロベール・ドアノー。パリを愛し、パリに愛された写真家の音楽をテーマにした約200点を紹介。 


内覧会で図録をいただいたのですが、共感した一文です。

写真を撮り続ける理由について。


『おそらく、消え去るイメージを所有したいとゆう欲望だったのだろう。あるいはもっと単純に、この世界に生きている自身の喜びを刻み、明快な形にするための方法だったのかもしれない。』


me too !!


写真とは記録・記憶で。

私も、消え去っていく時間を、じゃんじゃん刻んで、写真という形に残しておこうと思います。

それが、ありふれた日常の光景でも。



「写真家ドアノー/音楽/パリ」 Bunkamuraザ・ミュージアム 

2021年2月5日(金)~3月31日(水) 会期中無休

namineco nami

なみねこ なみ。アート、カルチャー、街、着物、黒猫が好き。ゆるっと気ままに発信中。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000