「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」森アーツセンターギャラリー



バスキア展 メイド・イン・ジャパン 

森アーツセンターギャラリー


いってきました!


彗星のごとく現れ、 1980年代のアートシーンに衝撃を与えたジャン=ミシェル・バスキア!!

って出だしです☆


「バスキア」ってなつかしー。

美術やデザインを学んでいた頃の学生時代の頃を思い出します、、


バスキア、ゾゾタウンの社長さんも大好きだとか。

zozoもこのバスキア展に大協力してるみたいですね。


バスキアはアート好きのみならず、音楽、ファッション関係の人にも好まれそう。



写真撮影OKな作品が結構あるので楽しいです。

ついつい撮るのに夢中になってしまう、、


エネルギッシュでとんがった感じの作品ばかりで。「若いなー」って感じです。

ワカモノ受けしそうだ☆

黒人差別や戦争、社会的、政治的な問題も作品に取り込んでいます。

まだ20代のうちに亡くなりました。


バスキアは芸術の世界に名を刻むほどのアーティストではないと思いますが、

これはこれでかっこよさげで良いと思います。



来場者全員に音声ガイドを無料で貸し出し

なんですよ。ちょっと嬉しいですね☆

吉岡里帆さんがナビゲーター。

あんまり吉岡里帆ってピンとこないけど、、バスキア展と合ってるのかなぁ。


~11月 17日 (日)まで開催中!

観覧料はちょっと高めの、一般2,100円

音声ガイド込かな?☆


バスキア展 メイド・イン・ジャパン ホームページ ↓

レポート記事はこちらへ ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000