「ハプスブルク展」国立西洋美術館 ハロウィンマスカレードラズベリーモカを飲む


日本・オーストリア友好150周年記念

「ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクション」国立西洋美術館

いってきました


世界屈指と言われるウィーン、ハプスブルク家のコレクションを紹介!

広大な領地を支配下に収め、神聖ローマ帝国を代々世襲するなど、ヨーロッパの歴史の表舞台で常に脚光を浴びてきたハプスブルク家。

絵画や工芸品、武具などから豊かなコレクションを築いたことでも知られています。


プチタイムスリップしたかのような濃厚な内容でした。

さすが600年にわたってコレクションしただけのことはあります☆


やっぱり美術館って、展覧会っていいな。

美術館そのものがタイプスリップできる場所だよね。

疲れた時に、美術館へ行きたくなるのです、、


いっつも混んでいる

「スターバックス上野恩賜公園店」にてひとやすみ。

ハロウィンマスカレードラズベリーモカをオーダー。

魅惑的ちっくなビジュアルがハプスブルク展とあってるかも☆


図録のデザインも良い!

次回は「ミイラ展」へ!



ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

会期:2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)

会場:国立西洋美術館

https://habsburg2019.jp/


namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000