「音声配信」が心地よいのは、人恋しいから?


最近、いわゆる「音声配信」が好きになりました。

こいゆう状況の中、自宅に籠って人と接する機会がなくなり、webからの「話し言葉」「話し声」がみょうに心地よいとゆうか、、なんとなく人恋しいのでしょうか。


ウィズコロナ。自粛生活、 クリエイターやアーティストが積極的にインスタライブやユーチューブ動画、ラジオなど、webから音声を発信しています。


好きなクリエイターの音声配信はチェック。

美容家、アーティスト、占い師、エッセイスト、、さまざまですが。


対面とオンラインって何が違うのかな?って思うんですけど。

単純に、

どちらにしても発信する「質」が大切ですね。


緊急事態宣言が解除されましたが、わたしはまだまだおうちでお仕事です。

(コロナ前から自宅作業が多かったのですが)

解除されましたが、まだまだ油断禁物。むしろこれからが勝負かも。


これからは 好きなクリエイターやアーティストの 講演会やセミナー、 

ライブなどもwebから気軽に参加できるような時代になりますね♡


アンテナを張って、新時代に向けて、私も前進したいと思います。


☆ ↑のユーチューブは「ジ・インターネット」。

これからの時代にぴったりのバンド名だったので。

ボーカルのセクシュアルな声が癖になります♡



大好きな浅見帆帆子さん ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000