「ベネチア・ビエンナーレ国際美術展2019」数奇な時代を生きられますように@片山真理


ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 2019


行ってきました!!

と言いたいところですが、私ではなく、母が行ってきました(涙)

写真がたくさんあったので、アップします。


国際芸術祭の本場、「ヴェネチア・ビエンナーレ」


こちらのインパクトあるポートレイトは、片山真理さん。

日本館展示ではなく、他の企画展示です。


片山さんは「写真界の芥川賞」とも言われる木村伊兵衛賞にノミネートされ、海外からも人気が高いアーティスト。 

義足を使用し、セルフポートレートを制作しています。



美しいセルフポートレイトの数々。  

http://shell-kashime.com/ 片山真理



美術展全体のテーマは 「数奇な時代を生きられますように」。 


不確実、危機、混迷、、本当に数奇な時代。

現代にピッタリのいいテーマですね。


アートで社会問題を解決することはできないけど、

ソリューションを出すことはできるよ。絶対に。


いいなぁ、イタリア旅行。ベネチア・ビエンナーレ・・

アジア方面が好きだけど、いつかはイタリアも行ってみたい。


そうそう!

2020年、我がさいたま市では「さいたま国際芸術祭」が開催されます ↓↓↓



詳しいレポートはこちらへどうぞ ↓


第58回 ヴェネツィア・ビエンナーレ

 May You Live in Interesting Times (数奇な時代を生きられますように)  

2019年5月11日(土)-11月24日(日)

 http://www.labiennale.org/


namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000