「三国志」 東京国立博物館。横山光輝先生の漫画を読んで勉強しなくちゃ


中文化交流協定締結40周年記念 

特別展「三国志」 東京国立博物館 

いってきました!


小説やマンガ、ゲーム、人形劇など幅広いジャンルで世代を超えて親しまれている三国志。

「三国志」って読んだことありますか?

恥かしながら、私、歴史モノに弱くて。。。


無知なまま展覧会へ挑みましたが、なかなか面白かったです。


ほぼ、全作品撮影OKですよぉ☆

夢中になって撮ってしまいました。


会場へ入ると、、「どーん」!!カッコイイ☆やはりチャイナっぽいですね。


展覧会の内容 ↓

本展は 、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

2世紀末、漢王朝の権威がかげ りをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。そして三国が天下を分かち、新時代へと向かう大き なうねりとなりました。 

三国志研究史上、最大の発見で、海外初出品となる河南省の曹操高陵(そうそうこうりょう)出土品など、最新の発掘成果も目白押し!!


詳細はこちらへ ↓



早速!横山光輝先生の漫画「三国志」をAnazonで購入しました。

図録もゲットしたし、そろそろ夏休みだし、三国志の勉強をしようかなぁ☆



中文化交流協定締結40周年記念

特別展「三国志」 

会期:2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝) 

会場:東京国立博物館 平成館  

https://sangokushi2019.exhibit.jp/ 


namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000