「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」@三菱一号館美術館 展覧会のラストは着物


2019年の夏、ラスト!

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 

三菱一号館美術館 

行ってきました☆ 


マリアノ・フォルチュニってだあれ?

近年世界的に注目されている総合芸術家・デザイナーです☆ 

世界のセレブレティに愛された、ドレスやコートなどが約30点!!  


日本初、20世紀初頭に登場した世界的デザイナー・マリアノ・フォルチュニの業績の全貌を紹介する大回顧展でした。


撮影OKなスポット☆


本展では、フォルチュニ芸術の真骨頂である絹地のドレスやコートなどの服飾作品を軸に展示。

彼が蒐集した日本の染め型紙を含むデザイン関連資料等を展覧!!


美しい、ドレスやコードなど、、目の保養になります。

キモノのジャケットが素敵だったなぁ。。


お庭も素敵な三菱一号館美術館☆


展覧会のラスト、シメは、日本の染め型紙や着物類でした。

日本が誇る民族衣装『着物』は、たくさんの偉大なるアーティスト、クリエイターにインスピレーションを与えたのですね。


「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」は、10月6日(日)までの展示です☆



学生時代の友と、美術館の帰りに、ベトナム料理屋さんへ。

なかなか美味しかったです。ランチに行きたいな☆

レストラン・サイゴン丸の内店 http://www.saigon.jp/


今年の夏、最後の浴衣です。

2019年はたくさん着たなぁ、、まぁ満足。


浴衣はワンピース感覚で気軽に着れるから好き。


展覧会のレポートはこちらへ ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000