「第32回東京国際映画祭」きらきら感がすごい、レッドカーペットへ


アジア最大級の国際映画祭

10月28日(月)六本木ヒルズアリーナにて「第32回東京国際映画祭」が開幕!

レッドカーペットの取材へ行ってきました。


昨年は地元の偉人、漫画家・北沢楽天を描いた映画「漫画誕生」が東京国際映画祭に選出され、取材に。


東京国際映画祭のレッドカーペットは俳優達のファッションのことでも話題になりますよね。

世界各国の映画関係者が集まり、それはそれは眩く美しいのです。。


名だたる俳優達を正面から撮影できるので、贅沢とゆうか、楽しかった☆

わたし、文化系ミーハーなので。。


スゴかったのは

『男はつらいよ お帰り 寅さん』の山田洋次監督と倍賞千恵子、浅丘ルリ子、夏木マリに後藤久美子が登場したとき!!

倍賞千恵子、浅丘ルリ子は貫禄が。


映画の名前は不明だけど、水原希子姉妹ふたりが出ていて、すごく細くて可愛かった。

審査委員長であるチャン・ツィイーも美しくて。

あとで知ったけど、チャンはわたしのひとつ上だったんですね。びっくり。


残念だったのは、着物を着ている日本の俳優が非常に少ないこと。

国際的な場所なんだから、着物を着ればいいのに、、

着物は世界に誇る民族衣装なんだから。

中途半端なドレスよりかっこいいのにな。


なんて、ミーハーな記事でごめんなさいっ!

本当に『映画』は素敵だと思う。総合芸術だよね。


「映画をもっと身近に」。

時間がゆるされるなら、映画を見まくりたい!



第32回東京国際映画祭

2019年10月28日(月)〜11月5日(火) 

六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほか



取材しました☆キラキラ感あふれる記事はこちらへ ↓


namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000