桜の名所、浦和「玉蔵院」。弘法大師さま、平穏が訪れますように


現在開催中「さいたま国際芸術祭2020」市民プロジェクト「美術と街巡り事業」へ。

街巡りの合間に、桜の名所でもある浦和の「真言宗豊山派 玉蔵院(ぎょくぞういん)」へ立ち寄りました。


平安時代頃に弘法大師により創建されたと伝わる真言宗の古刹。

桜の季節、ちらほら見物客で賑わっておりました。


いよいよ、SFの世界へ突入している世の中です。

日本でも、外出自粛が出されましたが。

わざわざ遠出せず、昼間、地元や近所の桜を愛でるのも良いなぁと思いました。

日常の小さな幸せ。


ある新聞でどなただかが「このウイルス騒動は『生き方を見直す』チャンス」だとおっしゃってましたけど、同感。


弘法大師さま、平穏が訪れますように。

どうかお守り下さい。

日々、しっかりと生きよう。


namineco nami

なみねこ なみ。アート、着物、黒猫が好き。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000