「MANGA都市TOKYOニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」国立新美術館 #美術館レポ


MANGA都市TOKYO 

ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020

国立新美術館

#美術館レポ


「毎日暑いですね」が挨拶になるくらい、本当に暑い日が続いております。

マスクをすると熱がこもるし、メイクも崩れるし、外に出るのが億劫になりつつある最近ですが、、、美術館はいくのです!


「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」@国立新美術館へ。

内覧会です。

2018年にフランス・パリで開催され、3万人超を動員した「MANGA⇔TOKYO」の凱旋企画。


東京を舞台にした新海誠監督作品や『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズなど、東京の特徴や変化を鏡のように映し出してきた 日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品90タイトル以上をセレクト。


巨大な東京の都市模型が現れます

撮影OKな作品がいくつかあります


国立の美術館でマンガ・アニメ・ゲーム・特撮の4分野を横断的に扱うのは、初の試みだとか。


もう、マンガ・アニメ・ゲームは、立派な日本独自のカルチャーですね。


最近のマンガ・アニメはさっぱりわかりませんが、おもしろそうだなぁと思える作品がいくつかありました。

やっぱり「AKIRA」はかっこいい♡岡崎京子、懐かしい、、



この展覧会もパンデミックの影響で、会期が延期になっての開催でした。それでも開催できるだけ良かったよね。

美術館もこれから大変だ、、


チケットはオンライン予約です。

遅刻して30分しか鑑賞できなかったから

またゆっくり観たいな。



MANGA都市TOKYO 

ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020

国立新美術館

8月12日(水)〜11月3日(火・祝)

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000