「古典×現代2020」国立新美術館 #美術館レポ


「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」国立新美術館

報道内覧会へ行ってきました


古い時代の美術と現代美術の対比を通して、日本美術の豊かな土壌を探り、その魅力を新しい視点から発信する展覧会。

ちょっと面白い企画かな、と思いました。

美術館レポと言いつつ

ここでは展覧会の感想は控えさせていただきます。。☆

まだ情報解禁NGだし?


ウイルスの影響により開幕は未定、、

会場は整っているのに、美術館も辛いだろうなぁ。。


閉幕されてしまった美術館等は、展示するはずだった作品や展覧会の様子を、動画やwebサイトで公開しているけど、やっぱり作品は美術館の中で『生』で感じたいな。



続いて、グルメレポ、カフェレポです ↓


帰りに、ひとりぼっちになりたくて 

いつも通り過ぎていたけど

国立新美術館から近い「ブルーボトルコーヒー六本木カフェ」へ。


外観は、ここはカフェなの?ってくらい静かで落ち着いています。

ちっちゃい庭園があり「緑と光が豊かなオアシスを演出しています」的な空間に仕上がっています。





こだわっているだけ美味しかった。わりとたっぷりめ。(飲みかけ、半分の写真ですが)

カフェオレのシングルで600円。

(ケニア・キリシャガ・カムワンギ)


ふと目にはいった「菊のパジャマ・ドレス 森英恵」が素敵。

国立新美術館スケジュールの表紙です。

着物をリメイクした洋服やドレスは好きじゃないけど、こちらはいい感じ。


ひさしぶりにアートに触れて、美味しいコーヒーも飲めて、気分転換になりました。

リフレッシュだ♡


最近ずっと自室・編集室にこもりっきりだったので。

「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」も早く記事にしたいな。


今日も感謝。明日も頑張りましょう。




古典×現代2020ー時空を超える日本のアート 

国立新美術館 未定 ー 2020年6月1日(月)


チケプレやってますよぉ 弊社webサイトです ↓





ブルーボトルコーヒー六本木カフェ

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000