「森山大道の東京 ongoing 」東京都写真美術館 #美術館レポ


スナップショットの名手として知られる、日本を代表する写真家・森山大道。


懐かしの森山大道。

写真学生だった頃を思い出す。

そう、カメラを持てば街は劇場。


路上、モノクロの素粒子。

好きだったなぁ。


写真展の感想としては

「おかわりなく街を撮り続けているんですね」って感じだけど。


意外とカラー写真が良かった。

全体的にグラフィカル、ポップでキッチュ、エロティカル。

歌舞伎町はフォトジェニックだね。


本展のテーマは「ongoing=進行中、進化し続ける」。

いいね。私も進化し続けたい。


大道先生と同時展「写真とファッション 90年代以降の関係性を探る」も観ました。

感想は次回に。


恵比寿駅



カメラ自体にあまり興味がない私ですが、、

リコーのGRは欲しい!

おこずかいをためていつか買おう。



東京都写真美術館

森山大道の東京 ongoing 

2020.6.2(火)—9.22(火・祝)

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000