「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」森美術館 #美術館レポ

村上隆



「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」森美術館 

#美術館レポ


ほーんと、わたしにとって、ウィズコロナの時代、いちばんの楽しみ、刺激、癒しは、、


芸術です。


とくに、絶対、美術館。オンラインでもアリかもしれないけど、リアルに感じたい。

コロナに気を付けて、積極的に美術館へ出向いています。


さて、「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」森美術館へ。


日本という枠を越えて広く国際的に活躍し、 今日、多様な地域や世代から高い評価を得るアーティスト6名を選び、 その活動の軌跡を初期作品と最新作をつなぐかたちで紹介する本展です。


草間彌生、李禹煥(リ・ウファン)、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司


ビッグネームなアーティストが集結しています。


宮島達男

李禹煥

草間彌生


現代美術初心者にもおススメしたい、「日本の現代美術」入門としても最適な展覧会といえるでしょう。


そういえば、昨年「瀬戸内国際芸術祭2019」へ行った時に、李禹煥の美術館へ訪れました。

昨年の今頃、瀬戸芸へ。懐かしいなぁ。

そうだ、瀬戸芸を、まだblogにしていない。いい写真がけっこうあったので、この夏にblogアップします!


気になったのが、

6人のアーティストが自らの言葉で語る「音声ガイド(500円)」☆


スマートフォンから、ウェブアプリにて聴けちゃいます。イヤホンは自身で用意を。


イヤホンが無かったので、私は音声ガイドを利用できませんでした。とゆうか、スマホからイヤホンを付けた事が無かったです。。これからの時代に向けて、イヤホンを購入しないとですね。 笑



「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」

会期:2020年7月31日(金)―2021年1月3日(日) 会期中無休

会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

※チケットはオンライン予約制です

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化が好き。ゆるっと気ままに発信。自分の記憶・記録のためにも留めています。

0コメント

  • 1000 / 1000