「きもの KIMONO」東京国立博物館 #美術館レポ


「きもの KIMONO」東京国立博物館 

#美術館レポ


着物友達と一緒に、特別展「きもの KIMONO」東京国立額物館へ行ってきました♡

私は報道内覧会の時に訪れたので、2度目のきもの展。


着物好きにとって、とっても好評な特別展「きもの KIMONO」です。


鎌倉時代から現代までを通覧する、 初めての大規模きもの展!

国宝、重要文化財を含む染織作品、屛風や浮世絵などの絵画作品によって、きものの壮大な歴史絵巻を繰り広げます。



きもの展も良かったけど、みなさんの涼し気な夏着物コーデも素敵、、。私も来年こそは夏着物に挑戦だ。

きもの展だから、来場者はさぞかし気合を入れていい着物を着てくるんだろうなぁ。。と思いきや、着物人は少な目でした。暑さのせいかな。


館内はフォトスポットエリアもなく、撮影禁止。

銘仙着物の展示では、我が「埼玉県立歴史と民俗の博物館」の所蔵が!

埼玉県立歴史と民俗の博物館も「きもの展」に展示されていることを、もっとアピールしてほしいな。


信長・秀吉・家康や篤姫など歴史上の著名人の衣装も多数。

戦国時代、天下統一を目指した3武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が着用したと伝えられる衣装も。

織田信長の陣羽織がかっこよかった。権力をもった武将は、お洒落にも力を入れていたんですね。


好き・嫌いは別れそうですが、私は展覧会のラストを飾る、Xジャパンのヨシキがデザインした「ヨシキモノ」は良いと思います。

「ヨシキモノ」がいいのではなく、ラストが「ヨシキモノ」で良かったかなと。

未来を感じるクライマックスでした。

日本の民族衣装「着物」は絶滅危惧。ファッションとして生き残るのかな、、


美術館の後はカフェで着物トーク♡



2度目の来館なので、興奮度は少なかったのですが、着物友達のみなさんとひさしぶりに会えて嬉しかったです。

コロナの影響で、人と会う機会が少なくなったせいか、人との繋がりにありがたさを感じます。

リアルに会えるだけでなんか嬉しい、、


「きもの KIMONO」は8月23日(日)まで。図録も見応えがあっておすすめです。着物友達のお二人も購入されてました☆


ぶりっこしてます!来年は白の夏着物をしっとりと着こなしたい。。


取材しました!たくさん写真を撮りました ↓

「さいたま着物さんぽ」も頑張らなくては、、☆ ↓

namineco nami

なみねこ なみ。アートがすき。着物がすき。黒猫がすき。芸術文化を愛しています。さいたま市在住。ゆるっと気ままに発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000